放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」

放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」

放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」とは

発達障害を中心に、軽度の知的障害や身体障害があるお子さんを、学校が終わった後と学校がお休みの土曜日・祝日や長期休暇にお預かりします。
経験豊富な保育士や児童指導員が、一人ひとりの特性にあわせて対応。個別・集団での療育やプロの指導者による教室など、さまざまな形で子どもたちの可能性を伸ばすお手伝いをしています。また、中高生の学習指導に長けたスタッフがいるのも特徴です。
お仕事が忙しい保護者のみなさんに替わり、営業時間内において可能な限り、保護者の方がお迎えに来所されるまで見守ります。
“第2の家”として、安全に過ごしていただけます。

放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」の3つの特徴

放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」の3つの特徴放課後等デイサービス「ほうかごDAYクローバー」の3つの特徴

「ほうかごDAYクローバー」の流れ

学校がある時

学校がある時学校がある時

学校がお休みの時

学校がお休みの時学校がお休みの時

学習指導について

「学校から帰ってきたら、まず宿題をやる」生活習慣の習得と、授業に遅れないようにすることを目的に、毎日学習サポートを行っています。
療育の一つとして、「宿題をする時にはおしゃべりしない」「寝転がってやらない」といった、宿題に臨む姿勢もしっかり指導しています。
中でも、一番大事なのは、「できた!」という喜びや達成感を感じてもらうこと。
そのため、一人ひとりのレベルに合わせたサポートを行っています。

いろいろな療育を実施

かくれんぼやカラオケ大会、ボーリング、料理など、毎日いろいろなイベントを開催しています。
学校や家庭ではなかなかできない体験も実施。
イベントを通して、マナーやルールを学んだり、友達とコミュニケーションをとったり。 自発性や動作能力、適応能力、コミュニケーション能力などを高め、豊かな心を育てます。

プロの指導が受けられる教室を開催

ほうかごDAYクローバーでは、療育にプロの指導を取り入れ、子どもたちの可能性を引き出しています。

英語教室

英語教室
英語教室

英語のシンプルさと楽しいリズムは、個性を伸ばす教育に非常に向いています。そのため、英語で遊んだり、いろいろなリズムや心の動きを体験したりできるレッスンを行っています。英語の絵本に触れて優しい気持ちになり、英語の歌を歌って楽しい気持ちになり、ゲームをして泣いたり笑ったりする。そんな体験型のクラスで、子どもたちが楽しく関心を持って参加できる教室となっています。

講師:石崎和子さん

1986年、上智大学外国語学部英語学科卒業。同年、サイマルアカデミー逐次通訳科卒業。卒業後、株式会社AXIS、アップルコンピュータジャパン株式会社(現アップルジャパン株式会社)を経て、フリーランス通訳に従事。長男の出産を機会に、2000年より自宅で子供から大人まで英会話を教え始め、株式会社P&Oコミュニケーションスタジオを設立。ハンディを抱えた姉と姪から学んだことを生かし、ハンディを抱えながら生きていくこと、そしてその人生を支えながら生きていくことに寄り添っていきたいと願っている。

きみちゃんバルーン

きみちゃんバルーン
きみちゃんバルーン

風船を触った時に出る音や割れる衝撃などが怖くて風船なお子さんは意外といるもの。
バルーンアートで風船に慣れ親しむことで「苦手」を「できた」に変えていきます。
そのほか、マジックや皿回し、お手玉遊びなども披露し、子どもたちの笑顔を引き出しています。

講師:太田紀美子さん
日本レクリエーション協会インストラクター

「笑顔に会いたい」と、45歳からマジックを始め、57歳(1998年)の時に日本レクリエーション協会でレクリエーションを学ぶ。現在は、年間120回ほど、イベントや子ども会、小学校、福祉施設、公民館、老人センターなどでバルーンアートやマジックなどを披露。現在はNPO法人「福岡レクリーション協会」の種目団体である「夢バルーンの会」の代表として、バルーンアートのインストラクターの養成も行っている。

施設紹介

建物は、一軒家を改装。
わが家に帰ってきたようなアットホームな雰囲気です。

広々としたリビング・ダイニングでは、おやつを食べたりみんなで遊んだり。
室内イベントもここで開催します。

ベッドの置かれた小さな和室は、別名「クールダウン部屋」。一人になりたい時や休息したい時に使用しています。
LINEや連絡帳でやり取りできますLINEや連絡帳でやり取りできます

スタッフ紹介「私たちが大切にしていること」

リーダー 藤川雅子

リーダー 藤川雅子

「ほうかごDAYクローバー」には、発達障害をはじめ、さまざまな障害を持つお子さんが来ます。一人ひとりのペースに合わせて、温かい目で見守りながら、自立に向けた支援を行っています。成長が緩やかな子ばかりですが、その分、1年後にできなかったことができるようになっていた時の喜びは大きいです。
成長のスピードも人それぞれ。保護者のみなさんと一緒に、焦らずにゆっくり長い目で成長を見守っていきたいですね。

マネージャー  足立新一

マネージャー 足立新一

私は、常に子ども目線で、一緒に遊んだり笑ったりすることを大切にしています。そうすることで、話ができる関係を築き、一人ひとりの性格や接し方を掴むことができるからです。ただし、そんな中でも、叱るべき時には叱ります。
ダメなことはきちんと指導しなければ事故につながることもありますから。
ここは、笑顔あふれる楽しい場所です。レクリエーションなども、マンネリ化しないようにいろいろと考えています。安心して預けてくださいね

指導員 山下健一

指導員 山下健一

私は、指導員として、日々利用者である子どもたちの支援を行っています。一番大切にしているのは、子どもたちの安全です。そのため、何か問題が起きた場合は、それが発生した原因を突き止め、同じことが起こらないようにしています。また、当施設は小学校低学年から高校生までお預かりが可能です。学年やレベルなど、一人ひとりに合った療育を実施。
障害があっても、その子の可能性を伸ばし、成長していけるように寄り添っていきたいと思っています。

利用者・家族の声

施設データ

利用対象者 18歳以下の学生で、支援が必要な児童。肢体が不自由な方や車椅子の方も受け入れ可能です。
定員 10名
利用時間 平日(火〜土曜) 13:00〜17:30 (19:45まで延長可能)
土曜・祝日 9:30〜16:00
※利用時間はご相談ください。
定休日 日曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)
駐車場 10台
利用料金 児童福祉法に基づくサービス料金の1割負担(収入に応じて上限あり)。
詳しくはご相談ください。
その他の料金 おやつ代 100円/日
利用対象者
18歳以下の学生で、支援が必要な児童。肢体が不自由な方や車椅子の方も受け入れ可能です。
定員
10名
利用時間
平日(火〜土曜) 13:00〜17:30 (19:45まで延長可能)
土曜・祝日 9:30〜16:00
※利用時間はご相談ください。
定休日
日曜日、年末年始(12月30日〜1月3日)
駐車場
10台
利用料金
児童福祉法に基づくサービス料金の1割負担(収入に応じて上限あり)。
詳しくはご相談ください
その他の料金
おやつ代 100円/日

ご利用いただくには、行政発行の受給者証が必要です。お住まいの市町村(区役所)などでお手続きをお願いします。
※受給者証の発行には、1ヵ月ほどかかる場合もあります。早めのお手続きをおすすめします。

住所

〒814-0142
福岡市城南区片江1-11-17

top